【受験生の悩みと人生創造に貢献できたら】反復・繰り返しの魔法!

どんな人でも最初から上手にできる、というのはマレです。

確かに、最初から跳び箱を跳べる人がいます。
すぐに泳げるようになったり、逆上がりが簡単にできてしまう人もいます。

人生初の自転車なのに、すぐに乗れるようになる子もいます。

でも、普通の人は試行錯誤の連続で習得していくのが当たり前です。

最初から・・・というのは『この世には、ない』のです。
そう思いましょう。

みんな隠れて、陰で、努力しているのです。
頑張っているのです。

人前で言わないだけです。


秋田秀一秋田秀一

あなたは、人とは違うのだ、ということを見せつけてやりませんか?

人が10回で断念するのを、300回、500回とチャレンジしなければ、あきらめようとはしない、
というような性格に、変身してください。

そんな、今は大変だ! と思えるようなことも・・・やがては当たり前になったりするのです。



スポンサードリンク





楽器のマスターやテニスなどの練習もいっしょですよね。

経験ありませんか?

最初はできません。
でも、10回、20回・・・50回、100回と繰り返すうちにできるようになります。

しかも、自然にできるようになります。
まるで生まれ持つた才能が花開いたかのように、できるようになります。

100回が500回・・・1000回となれば・・・

どんなことが起こると思いますか。


秋田秀一秋田秀一

無意識のうちにできるようになってきます。
当たり前、になるのです。

まさに『達人』の域、です。

そうやって身につけたものは、朝メシ前になります。
やがては、しばらくそれから離れても、『むかしとったきねづか・昔取った杵柄』になります。

そう思ったら、ワクワクしてきませんか?