医学部はムリ? でも薬学部なら・・・儲かる? 【人生のヒント】

今回の記事は薬学部を出て「薬剤師」になって毎年8,000万円~1億円稼いでいる人の話です。

本人いわく、「医学部」は偏差値的にムリだった。
だから薬学部に進学した、とのことでした。

でも、年収は医学部出身のドクター(先生方)をはるかに超えていたのです。

秋田秀一秋田秀一

元銀行員の秋田です。
今回の記事は医学部への進学はムリだったけど薬学部に進学して・・・薬剤師になって・・・
ドクターよりも稼いでいる人の話です。

・本人いわく・・・勉強嫌いで医学部には進学できなかったけど
・薬学部に進学して今がある!

医学部偏差値の高さから断念、薬学部へ!

医学部

医学部だと東京大学理Ⅲを筆頭に偏差値は70を超えてきます。

薬学部だと・・・そこまでの偏差値は必要なく、しかも国立等にこだわらなければ・・・私立だと偏差値60台、50台という薬学部もたくさんあります。

なので医学部は断念だけど薬学部なら・・・という受験生にも道はひらけている形です。
成績的に医学部がムリでも業界として興味があるなら選択肢に入れてみるのもアリだと思います。
(なぜなら次のようなビジネス的成功があるのです)

そんな薬学部出身、薬剤師でも・・・ビジネスとしてやり方一つで・・・

ドクターの何倍も稼いでいるビジネスモデル

そもそも勤務ではなくて開業しているドクターの稼ぎ・儲けがどのくらい、かというと・・・
もちろん診療科目や患者さんの数(お客さまの数・評判がいい悪い等)で違ってくるのは当たり前ですが、開業した場合の自分の年収が2,000万円、3,000万円なら御の字です。

そんな中、薬剤師で毎年8,000万円とか1億円稼いでいる人も存在します
しかも「ほったらかし」であったりします。

その具体的なやり方・ノウハウを解説します。

自分で土地を見つけてきて、そこに複数の医院・クリニックを誘致する

ズバリ、自分がディベロッパーになる感じです。

田舎や郊外などで空地や荒れた土地等を見つけてきて仕掛けるビジネスモデルです。
全部の建物を自分で用意するものではありませんから総投資額はそんなに大きくなくてもできるビジネスです。⇒ 銀行はちゃんとお金を貸してくれますから心配しなくても大丈夫です。
(もちろん立地環境や人口動態などの下調べは必要ですが)

空地イメージ

矢印イメージ画像

(たとえば・・・)眼科の先生、小児科の先生、耳鼻咽喉科の先生に声掛けします。

黄色いモモンチ黄色いモモンチ

先生、医療タウンをつくります。
共通の駐車場ですから、余計な土地代は不要です。
土地代は診療所(クリニック)だけの分でOKです。=初期投資額が少なくてすみます。
他の診療科目も同じ場所に進出しますので、集客力(患者さんを集めるパワー)は強いと思います。
どうですか? 開業されませんか?

医療タウンイメージ

矢印イメージ画像

当然、連携する医院・クリニックの薬局はぜんぶ引き受ける形になる!

これで進出=開業してくださる先生が何人か集まったら・・・プロジェクトスタート! です。

矢印イメージ画像

医療タウンイメージ

普通の薬局が「1対1」であるのと比較すると・・・単純には約3倍、儲かることになる。



最初は、自分が頑張ります。
薬剤師として薬局で仕事をします。

医療タウン

さらに・・・

矢印イメージ画像

同じビジネスモデルを今度は他の場所で展開する(薬剤師を雇う)

このパターンのビジネスモデルを他の場所でも展開します。
もちろん集める医院・クリニックの診療科目は当初と違ってきても構いません。

医療モール

【ここまでくれば・・・】
自ら薬剤師として働く必要もなくなります。
・すべての医療タウン・医療モールの薬局の薬剤師を・・・ ⇒ 「雇う」形にすることも可能です。
・自分は働かなくても、年収8,000万円とか1億円もらって遊ぶことも可能となります。

まとめ

薬学部で薬剤師

ドクターになれなくても(医学部進学の力不足でも)、アイデア一つでお金儲けをすることは可能です。
開業医が2,000万円、3,0000万円と稼ぐよりもずっと高い年収を手にすることもできますし、やり方によっては「ほったらかし」で億単位の年収を稼ぐこともできてしまいます。

まさにオーナーとしての会社経営です。

もちろん病気で困っている人を治してあげたい、という崇高な意思・使命感でドクターを志すことも立派な人生選択です。
残念ながら学力・偏差値的に医学部を断念さぜるを得ない、という時などに・・・同じ「医療」の分野ということで選択肢にあげてみてもいいかと思います。

やり方によってはドクターよりもずっと稼ぐことのできる「やり方」もありますよ、ということです。

・医学部断念・・・ でも ⇒ 薬学部で薬剤師になる。
・医院・クリニックを誘致して薬局をオープン。
・同じ「モデル」をいくつも展開すれば・・・あとは人を雇って年収8,000万円~1億円



いろいろな質問等がありましたら遠慮なくお問い合わせください。


ここまで本当にありがとうございました。


スポンサードリンク